討議資料
ここでは「日本とアジアの安全保障」に関する資料をご紹介しています。
全国フォーラム全体の公式見解ではありませんが、討議資料としてご活用ください。
有識者の論評
◆緊急事態基本法の制定を急げ!  元陸将・山下 輝男
元陸将の山下輝男氏が今回の東日本大震災を教訓として緊急事態基本法の早期制定を訴えています。氏は陸上自衛隊の一員として長年にわたり現場の第一線で活動してきた様々な経験を元に、我が国の緊急事態法に関する議論・争点を総括し、また諸外国の緊急事態法制を紹介しながら、現在ある程度オーソライズされている案について私見を述べています。是非、ご一読下さい。写真をクリックすると拡大します⇒緊急事態基本法の制定を急げ!(Japan Business Press)  ⇒全文はこちらから(PDF版)
◆東日本大震災を機に緊急事態基本法整備を  拓殖大学大学院教授・森本敏
拓殖大学大学院教授の森本氏が産経ニュースの「正論」で緊急事態法基本法の重要性、必要性を訴えています。現在の法律の枠組みの限界を指摘し、「原発から財政、経済、交通、計画停電、物資調達など、国民生活や危機管理の問題を、首相権限の下で全般統制ができないと、政府連絡本部は有効に機能しない。だが、これをひっくるめて行うには新たな法的枠組みが不可欠だ。」と訴えています。写真をクリックすると拡大します⇒震災機に緊急事態基本法整備を
動画
準備中

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に