■日時:2013年2月24日(日)

■会場名:沖縄県立博物館美術館・講堂

■参加人数:81名

 

IMG_0865 IMG_0851 IMG_0831

 

■参加者の感想
先日のミサイルレーダーの照射で一番衝撃を受けたのは照射を受けた船に乗っていた海上自衛官だっただろう。沖縄県民は尖閣の危機をもっと切実に感じないといけない。中国は我々の常識では測れない。
 

■参加者の感想
沖縄は安全保障の最前線であり講師のお話も緊迫感のある内容でもっと多くの人に聞かせ沖繩の言論空間を変えていかないと大変なことになると感じました。

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に