■日時:2012年12月9日(日)

■会場名:ABBY HALL(我孫子イトーヨーカドー3F)

■参加人数:141名

 

  

 

■参加者の感想
中国の脅威には備えないといけない。日本は左翼に先導されていることが多い。沖縄の問題なども本当は反対出ない人も多いのに全国から集まって沖縄中が反対しているように見せている。そして、その背後には中国がいる。講師のお話にはとても共感できました。
 

■参加者の感想
安保大会には何度か参加していますが、尖閣諸島の問題を契機に中国の脅威、国防意識の高まりの中、参加する事でこれまで以上に切迫感を持って講演を聞くことができました。
 講演の中で中華思想について触れていましたが、現在の領土問題の解決だけでなく、真の極東アジア更には世界の平和を考えるにあたって、日韓米が強固な関係を築き、中国をして真の国際社会の一員にして行かなければならないと感じさせられました。
 

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に