■日時:2012年10月14日(日)

■会場名:足立区勤労福祉会館

■参加人数:140名

 

  

 

  

 

■参加者の感想
中国の恐ろしさを改めて感じました。また、中国の攻撃に対して日本は十分な体制が整っていないことを初めて知り、米国に頼るだけでなく、本当に私たちが日本を守るんだ、という意識をもっていかなければならないことや、戦争が起こってからではおそいので、何がきても良いように、日本の体制を整えなければならないと思わされました。日本が「自分の国を守ろうという意識が極端に低い」という統計があるそうですが、私のように知識不足なのかもしれません。セミナーや街頭での呼びかけは意識づけにとても重要だと思います。

 

■参加者の感想
安保思想セミナーで語られていることは、マスコミ等で公表されてることより常に一歩リードしていると思います。会社で尖閣諸島の話題などもでるのすが、そのときに、安保思想セミナーで学んだことを話すと食い入るように聞いてくれます。これからも常に学び、私の周りから伝え、次回はセミナーにも誘いたいと思います。
 

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に