■日時:2012年5月26日(土)

■会場名:小田原市民会館第3会議室

■参加人数:66名

 

  

 

■参加者の感想
中国の脅威に対して日本の国家がどれだけ考えているかが問題。日本は自分の事しか考えない議員が多いので心配である。自分の国は自分が守る決意が大切だと思う。

 

■参加者の感想
細かく、詳しく聞けば聞く程、背筋が寒くなる位の怖さを感じた。こんな重要な、また切羽詰った内容は、もっともっと世の男性に、具体的に政治に関与している人に知ってもらわないといけない。
共産主義のことも少し理解できた。とにかく恐ろしい。
共産主義の発生した考え方が変わらない限り、終わりが来ないので、神主義が全世界に浸透しないと平和は来ないと思う。

 

■参加者の感想
共産主義思想の恐ろしさ、それに基づく中国の非道な行いに、絶対に屈してはならないと思います。日本が今、極めて危機的な状況にあることを分かりやすく教えていただき、これまで以上に危機感を感じました。出来る事からどんどん発信していかなければと思います。
 

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に