■日時:2012年4月29日(日)

■会場名:小田原市民会館小ホール

■参加人数:205名

 

  

 

■参加者の感想
中国の軍事力の拡大や、北朝鮮政権の脆弱さに伴う爆発性などが、日本をはじめアジア全体の平和と安全を脅かしていると思います。そのため、アメリカと協調しつつ、憲法を改正し自衛隊を合法化して、日本国民の生命と財産を「自分で」守るべきであると考えます。

 

■参加者の感想

私は日頃から、果たして戦後の間もない時は別として、これだけ経済成長した我が国が、自国の平和を守る事に対して、いつまでも他国に依存して良いかどうかに大変疑問を持っております。勿論、国を守るための同盟国は不可欠であると思います。外交・国防は国の最大の任務であり、そのためには国民の民意をはかるための総選挙を行うべきと考えます。それが出来るか、その勇気があるかの問題です。

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に