■日時:2012年4月15日(日)

■会場名:藤沢市労働会館ホール

■参加人数:235名

 

  

 

■参加者の感想

木下先生のお話しには全く同感するところ大であり、とても感動した。 今の政権には国防は任せられない。これからは本物が要求される。本心で付き合える救国の同志が必要だ。米国と韓国との同盟国の連携が強く望まれるし、自分の国は自分で守る決意が必要だ。 自分は県会議員の中でも保守を自任しているが、大和魂はしっかりと抱いている。自民党はしっかりと保守本流としての責任を果たしていくべき時が来たと思う。

 

■参加者の感想

今日の木下講師のお話は大変感動した。内容を必死にメモしたが、こんなに真剣にメモしたことは今までの人生にない。貴重な時宜を得た大会をこの藤沢市で行っていただき、関係者に心から御礼を申し上げます。

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に