■日時:2012年1月29日(日)

■会場名:奈良県文化会館第3会議室

■参加人数:27名

 

  

 

■参加者の感想

大変わかりやすい内容でした。「子ども手当て」の「子ども」という表現が、共産主義の思想を持っている人達によって意図的に使われているということに驚いた。また、東アジアの情勢が、ここ2、3年が重要で、特に覇権主義を下に軍事力を年々強化している中国の動きを考えると日本は非常に危険な状態にあるということを再度理解致しました

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に