■日時:2011年12月11日(日)

■会場名:仙台国際センター 桜1

■参加人数:360名

 

  

 

■参加者の感想

宮城県は現在復興問題が一番でありますが東アジア問題にもっと関心をもって行かなければなりません。特に日韓米の構築と中国問題であります。大会に参加させていただき、現状を認識することができ、大変勉強になりました。

 

■参加者の感想

今回の宮城県大会、非常に盛り上がりのあるよい大会でした。まず、梶栗副会長の御講演は実に立派なものであり、多くのことを教えられました。基調講演にあったように、日本の国の安全は日本人が守る、この意気込みを皆がもたなくては日本の国家は守れません。今の日本は非常に不安定な状況にあります。どのようにして日本の安全を保持していくか、そしてアジア全体の平和はどのようにして達成できるのかを真剣に考えていきたいと思います。

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に