■日時:2011年11月20日(日)

■会場名:兵庫県民会館けんみんホール

■参加人数:240名

 

  

 

■参加者の感想

日本国が如何に安全保障に対して無関心でいるかがよく理解出来ました。国家指導者並びに国民一人一人が自覚を持って、自主自国防衛に対応するかということが良く講演内容から理解することができました。よくまとめられていると思いました。

 

■参加者の感想

中国の路線変更、あからさまな戦力の誇示に対して、米国と日本の軍事費の削減、平和と安全に対する無防備、無関心は国の命運を左右するような切迫した情勢になっているということが具体的にはっきりとわかる講演でした。99%を海上輸送に頼るシーレーンの危うさの中で、領海侵犯、領空侵犯、サイバーテロと立て続けに攻撃を受けている現状をはっきりと認識し、国を守る気概とビジョンを持って、国民世論を覚醒していける運動をしなければならないと痛感しました。このまま亡国の民主党には日本を任せられない。極めて危険な日本であると感じました。


全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に