■日時:2011年11月13日(日)

■会場名:三条・燕地域リサーチコア

■参加人数:90名

 

   

 

■参加者の感想

講師の堀先生には気さくな話術で、私共の目指す戦後レジュームからの脱出に取っての意見書採択に向けた運動に対して、現行有事関連対処法では総理大臣の権限が不足で、自治体に対し協力を求める範囲から指示命令に強化が必要との指摘で、参加された皆さんは尚一層の理解が深まったものと思います。堀先生のお話では、新潟の取組は先駆けている範囲にあることを知り、継続審査になっている議会に対して12月議会での採択に向けた早急な取組の必要性を強く感じました。

 

■参加者の感想

県央大会は短い期間でよくここまでこぎつけたと思います。元議員がかけつけるなど、動けば色々な道が開かれて行くことが分かります。請願に向けて、ますます盛り上がってゆくことを期待いたします。

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に