■日時:2011年7月18日(月)

■会場名:日本ガイシフォーラム

■参加人数:800名

 

 

■参加者の感想

今日の講演は具体的に中国共産党の脅威が示され、2000年から2010年にかけて第一列島線を中心に中国海軍が行動し、いよいよ第二列島線である小笠原諸島のラインまで拡大しようとしている。中国の覇権主義は、本当に日本が韓国、米国、と共に、価値観を共にする国が、防衛意識を高めなければならないと実感した。パワーポイントを使っての講義は大変分かりやすく、安全保障の重要性がよく分かりました。

 

■参加者の感想

日本侵略の明確な意図を中国が持っていることを、これほど的確に示された講演をはじめて聴きました。平和ボケの日本国民に、中国の、真の意図を知らしめ、大きな脅威にさらされるこの現実を教示してくれる有意義な大会でした。横田先生のご講演の内容は超一級でした。

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に