■日時:2011年7月3日(日)

■会場名:ホテルグリーンタワー幕張4Fロイヤルクレッセント

■参加人数:350名

 

 

■参加者の感想

現政権は国家の主権の体制をつくれていない。次期衆議院議員選挙は憲法やスパイ防止法など、国家の基本問題を争点に闘うべきであり、いよいよ勝共連合の出番であるという感じがした。梶栗先生は若き運動の指導者としてふさわしい風貌と人格を身に着けておられ安心した。今後も私も同志としてこの活動に参加したい。

 

■参加者の感想

東日本震災後の国難で日本人は非常に試練を受けているが、この危機を乗り越えられるビジョンとして文鮮明総裁の頭翼思想以外にないと確信した。日韓同盟が出来るかどうかが課題だ。  

全国フォーラム左
全国フォーラム右
ページ上部に