会長ご挨拶 趣旨文 私たちの提言 大会レポート 思想セミナー トピック 自治体議決状況 討議資料

■日時:2012年2月26日(土)

■会場名:東海市しあわせ村 多目的ホール

■参加人数:230名

 

  

 

■参加者の感想
日本がいかに平和ボケしているかが判りました。・基調講演の内容があまりにも膨大で、総論だけで終わった気がします。今後、各論を学べるようにしていただけるように希望します。

 

■参加者の感想

工場で使う重油の値段が上がってきていますが、中国を中心とする世界情勢が原油価格にかかわっている事に驚いた。また、これだけ中国が軍事増強を行い、東シナ海ではベトナム、フィリピンなどと領土問題で激突して軍が動いている様子を聞くと、中国が空母を保有した近い将来、日本、沖縄周辺も大変ないざこざが生じることが予想されます。私たちの運動が市民権を得て、国に声が届くように頑張っていきたい。
 

■日時:2012年2月26日(金)

■会場名:アルカディア市ヶ谷

■参加人数:93名

 

  

 

■参加者の感想
「安保思想セミナー」に参加させていただき、いやはや全くショックで、体の震えが止まりませんでした。共産主義が何ものか 全く知りませんでした。これはもう小学生、中学生、高校、大学生、成人、老人・・・・誰であろうと人間であれば誰にでも教えるべきであり、知らせるべき内容です。でなければ、人間でなくなります。私もまずはまわりの自らに関係する人々に大急ぎで伝える べく、効果的な手段を考慮中です。
 

■参加者の感想

中国の共産主義がご説明の内容ほどひどいとは知りませんでした。もっと中国を勉強し、自分自身がしっかりし、周りの人々にも共産主義の恐ろしさを伝えていきます。本日は大変有意義な休日となり、感謝申し上げます。

■日時:2012年2月26日(日)

■会場名:アクトシティ浜松研修交流センター62研修室

■参加人数:261名

 

   

 

■参加者の感想

世界情勢と国防の必要性をとてもわかりやすく講演していただきました。この東アジアの情勢を一人でも多くの人に知ってもらいたいと思いました。

 

■参加者の感想

日常ではニュースを断片的にしか聞いていなかったので、講演を聞き韓日米の一体化の必要性を知り、中国の情勢にも危機感を感じた。今後注意深く見る必要があると思いました。